• HOME
  • 砥部焼と愛媛の工芸展

(第二回)砥部焼きと愛媛の工芸展が開催されます!

大好評頂きました、砥部焼と愛媛の工芸展の第二回がいよいよ開催されます。
300年の歴史を持つ砥部焼きを通して、愛媛の魅力を垣間見ることができるでしょうか?
ぜひ、この機会に本物の持つ魅力に触れてください。

場所:
ギャラリー東花風 豊島区池袋2-18-2
最寄駅:
池袋駅西口より徒歩5分 池袋地下出口C1より徒歩1分
期間:
9月29日(水曜日)~10月6日(月曜日)
時間:
10:30~19:30

展示内容

○宇和島真珠 愛媛の伊予絣(いよがすり)の秋物洋服

○砥部町の七折れ梅の試食もあります

○砥部焼きは日常食器では高級磁器を使用した清潔感のある上質な食器です。
藍色と白磁のコントラストが美しく、どの作品も手書きという贅沢な器です。

出展窯元

5窯元が出展:
雲石窯・ヨシュア工房・山中窯・芥川工房・千山窯

出品目録

○宇和島真珠
越し物真珠は貝殻層の厚さから来る虹色の美しさは、自然が作り出した海の宝物です。
一度この真珠と出会うと、その魅力に圧倒されます。
○伊予絣(いよがすり)の秋物洋服
絣は1年を通じて身に着けることができ、藍染めの色は日本人の肌になじみ洋服となって現代の生活にマッチしています。
○七折れ梅干し
今年作られた初物の梅を試食販売いたします。香りが豊かで、昔ながらの紫蘇と塩で漬けられた梅干は体思いの大切な食べ物です。